2012年6月22日金曜日

Macでプレーンテキスト入力できるエディターを探す



続・物書きだけにしか需要のないシリーズ。


今回はテキストエディタの選択です。
Windowsでは僕は「TeraPad」を使っていたのですが、Mac環境では『mi』をセレクトしてみました。

必要だったのはプレーンテキストで入力できること。
これ、テキストファイルを編集さんやデザイナーさんに渡すため、ライター的にはかなり重要です。まれにMacで作成されたテキストをWin機で開くと、改行が全部改行記号で入力されていたりと、読みづらいことこの上無いんですよ。







で、「mi」。
まださわり始めたばかりなので、いまいちその全貌はつかめていませんが、多機能さがウリっぽい。
でも、個人的に不要な画面分割比較や履歴表示などはオールカット。
シンプルに文字を入力する機能だけに特化した設定を施してみました。


で、見た目はご覧のとおりの超すっきりレイアウト。
業折り返しも手軽に設定できるのは良いですね。


でも唯一。
自動バックアップって機能あるんでしょうか?
探したけどソレっぽい設定は見つからなかったんですよね。

もしご存知な方おられましたらご一報ください。
もしくはもっと僕の使い方に合ったテキストエディタを発掘したよ! っていう情報もお待ちしております。


参考ページ
mi[MIソフトウェア]

0 コメント:

コメントを投稿