2012年6月16日土曜日



暫定対策ですが。

というわけで、前回のこの記事で書いた新型MBAでGoogleChromeを使うとフリーズするという症状。Chrome側も問題を認識したようで、昨日対応版である「Google Chrome 20.0.1132.47」がリリースされた模様です。



この問題、どうやらGPU支援機能が原因だったようです。問題が起こっていたのが新しいMBAとMacBookであるため、おそらくIvyBridgeとIntelHDグラフィックス4000への最適化が不十分、つーかバグバグしかったのだと思われます。

なお、対応版では「GPU支援機能の一部を無効化する」ことでフリーズしなくした。という暫定処置なので、これもこれでその場凌ぎ感が否めませんが、まぁとりあえずフリーズはしなくなったみたいだよ! というご報告でした。

でも一部とは言えGPU支援が効かないとなると、CPU負荷が気になりますね。動画サイト見るときとか熱くなりそうな予感。



■参考ページ
Google、「MacBook Air (Mid 2012)」のフリーズ問題に暫定対応した「Chrome」を公開[気になる、記になる…]
Google Chrome Releases

0 コメント:

コメントを投稿