2012年6月20日水曜日

【Tips】Macのスクリーンショット保存先を変更する


物書き以外にゃ需要がねえ!

はい、いきなり来ましたよ。誰得テクニック集。
わかっちゃいるんですが、原稿書くには必須なTipsなのでまとめておこうかと。

スクリーンショット撮影ソフトを導入するのも手ですが、
基本となる純正でのSS撮影方法を知っておかないとなぁ〜と思った次第です。





Macって、SS撮影は


  1. Command+Shift+3=画面全体
  2. Command+Shift+4=ドラッグで選択した範囲
  3. Command+Shift+4+スペース=選択したウィンドウ


となってます。
そして撮影されたSSが保存されるのがデスクトップですが、これは変更することが可能です。


●Tips「Mac標準のスクリーンショットの保存先を変更する」


1:ターミナルを起動する


上部メニューから「移動」→「ユーティリティ」をクリック。ユーティリティの中から「ターミナル」を実行します。



2:ターミナルにコマンドを入力

ターミナルに入力するコマンドは以下のとおり。

  • defaults write com.apple.screencapture location ~/Desktop/cap/

(赤字のところが保存先フォルダを示しています。↑の設定だと「デスクトップ」の「cap」フォルダが保存先として指定されてます。)

続いて

  • killall SystemUIServer 


を実行すれば設定が保存されます。


しかし、実用ネタって原稿書いてるのと同じ感覚ですね。
でもこっちのほうが文体自由にかけて、これはこれで良い息抜きになるかも?
同じようなTipsばっかりが続いてもつまんないとおもうので、適当に混ぜていこうかな〜と考えてます。



参考ページ
Mac-スクリーンショット[はじめてのMac]
Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影した画像の保存場所を変更する裏技[inforati]

0 コメント:

コメントを投稿