2012年7月26日木曜日

Macさんを修理に出したら思わぬ副産物をもらった


Appleクリアスリーブげっとーー!!

やべえ嬉しい。






やべえ嬉しい。




僕のMacさん、実は購入段階で上部パネル側面に小さなキズがあったんですが、
まぁ、このくらいいいだろ。と放置して使ってたんです。


ぶっちゃけ、8月末にLavieZが出るから、この子はそれまでのつなぎ。
Lavieちゃんを買ったらMacさんはオサラバだぜ! へっへっへ……。とか腹黒いことを考えていたんですが。


まぁ、ちょっと手が空いたからサポート期間中にこの部分を直してもらおうと思って、Apple Careに電話。



……

Apple Careのお姉さんが超親切で惚れそうになる。



症状を伝えて、もしできればパーツ交換をしてほしいとお願いしてみたんですが、
なるべくなら仕事で使っているものだし、早めに手元に戻して欲しい。とか色々と要望を伝えてみました。でも、なかなかそんなすぐの対応はできないようで(一番近いAppleの窓口が高崎。遠すぎた)、お姉さんも僕もちょっと困り気味。こっちも無理難題言ってるよなぁ~……。とか。

結局送って中何日か我慢するしか無いのかなぁ~。とかいう状況になって二人して電話口でちょっと沈黙が続いた時に

「他に私に小暮様のために何かできることがないか、調べさせてもらってもよろしいでしょうか?」

でてきたセリフがこれですよ。




これは……ヤバイ。くるものがある。


というわけで、お姉さんの素晴らしさに負けてそのまま回収>修理をお願いすることに相成りました。



そして中一日という脅威のスピードで戻ってきたMacさんがコチラ。




綺麗な体になって戻ってきてくれました。
なんか、対応の早さ、カスタマーサポートの親切さ。これまでの国内メーカーのサポートとは比べ物にならないほど素晴らしかった。

この子は……売っちゃいけない。
ずっと、手元に置いておこう。ずっと愛情を注いであげよう。


そんな、お姉さんと僕との愛の結晶。13インチMacさん。

0 コメント:

コメントを投稿