2016年1月10日日曜日

NEX-5でニコンGレンズが使えるマウンタを買ったら、すごく最高!



いやー。これ面白いですわ

最近メインカメラがNikon D7000からSonyのNEX-5Tへと移りつつあります。ミラーレス最初は「なんかおもちゃみたいだな…」と、舐めてたのですが、いざ使ってみたら軽くて操作しやすくて写りも良い。と、NEX-5Tにヤラれてしまいまして…




こうなると上位のフルサイズα7系が欲しくなるよなぁ…とか。レンズも全部買い換えだよなぁ…。という、レンズ沼にハマりかかっているわけです。

せめて現在の資産を活用できたら……。

と、考えあぐねて見つけたのが、NikonGレンズをNEXで使えるマウンタ



こちらを使うことで手持ちのNikonのレンズたちがNEXで使えるって寸法ですわ。




で、付けてみたのがこれ。タムロンの「AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII」。

TAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ニコン用 APS-C専用 A14NII

18-200mmのモノグサレンズです。明らかにウェイトバランスおかしいことになっています。


マウンタを付けることで、オートフォーカスと絞りが効かなくなってしまいます。しかしちゃんと解決できて、フォーカスはレンズ側で合わせます。絞りはマウンタに絞りのリングがあるので、そちらを操作すればOK。NEX本体で設定できるのは、シャッタースピードとホワイトバランス、ISOくらいになりますね。


このマウンタをセットすると、レンズが無いから撮れないよ!的な注意が表示されますが、NEX側の「セットアップ」→「レンズなし時のレリーズ」を「許可」に設定することで利用できます。

フォーカスが合っているポイントが赤く表示されるので、フォーカス合わせが簡単。これは便利ですね。AF無くてもあまり苦になりません。

18mm(フルサイズ換算27)
200mm(フルサイズ換算300)
いい!手軽に望遠環境を手に入れられます。ただし、どうしてもレンズが重いので、望遠を使うのであればこれまで以上にちゃんとホールドしないといけません。


ボケもいいかんじ。これは面白い。


続いては単焦点の「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を装着してみました。これもお気に入りのレンズです。明るくよくボケるので好き。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

これで撮るとどうなるかというと…。





いいですね!こりゃあいい。

オートフォーカスが効かない分、自分で構図とフォーカスをあわせる楽しさを再確認できるところも面白いと思います。「僕、撮ってる、いま写真撮ってるよ!」というワクワク感を味わえて、いい買い物したなぁ〜と。

今年の冬は、この環境で何処か撮りに行きたい!

ああ、でもその前に腰(ヘルニア)を治さなければ。。。。






0 コメント:

コメントを投稿