2016年11月24日木曜日

年末大掃除で絶対に掃除すべきキッチンの場所は?


それは換気扇

毎年やってるという方も多いかもしれません。えらい。でも1年サイクルだと油汚れがギトギトで、すっごく大変じゃないですか?


換気扇掃除だけで1時間はゆうに持って行かれてしまいます。他にも掃除しないといけない場所が多々あるなかで、キッチンのしかも換気扇だけで1時間…。キッツイ!

というわけで、僕としてはキッチンの換気扇掃除は半年サイクルを推奨しています。理想的な1回目は夏場。温かいので油汚れも落ちやすくなっていますしね。我が家では7月に一度掃除しました。


換気扇、遠目で見ると綺麗なのですが、油の筋ができています。気体化された油が貯まって、また液化したんですね。ついでにIHも黒焦げだったので、こちらもお掃除しました。



使うのはだいたい100円ショップのものです。



アルカリ電解水を振って、しばらく待つと油汚れが落ちやすくなりますので、メラミンスポンジでこそぎ取る感じ。



グリル下の吸気口は竹串で。ここ、ホコリだらけですよ! みなさん見てみてください。



2年ペースくらいでいいので、中のファンも取って掃除しておきましょう。結構大変だけど、頑張って手を出さないと本当に酷いことになります。



綺麗になると気持ちいい。どうしてもファンの油汚れが取れない場合は、ワイドマジックリンにドブ漬けするといいですよ。

ワイドマジックリン 台所用洗剤 粉末 本体 400g
花王
売り上げランキング: 3,400




IHの焦げ付き。IH専用の洗剤が売ってますが、100円のクリームクレンザーで十分。ラップでこするとよく落ちます。



仕上がりがこちらです。気持ちいい!

ちなみに、アルカリ電解水クリーナーは、100円ショップでセスキ炭酸ソーダを買っておくと大量に作れます。濃度は…だいたい適当なのですが、400mlに小さじ1杯程度を目安に作っています。

作るのが面倒という方、ちょっと自作は怖いという方はお掃除コーナーに売ってるので、そちらを購入してもいいと思います。

セスキの 激落ちくん 徳用 500ml
レック
売り上げランキング: 252


次回は12月、また実況していこうと思うのでよろしく!



0 コメント:

コメントを投稿