2016年11月19日土曜日

やはり背面収納が最強かもしれない。iPhone 7 Plus対応の背面収納がすごく進化していた



背面、最高です。

最近お気に入りなのが手帳型のiPhoneの背面収納ケース。ケース自体にカード収納がある手帳型のケースの類。財布を持たずにiPhoneだけで気軽にお出かけできるうえ、収納部がケース背面にあるため画面が見やすいという特徴があります。


こちらはアソーツの背面収納ケースです。サンプルをお借りすることができたので早速装着! ありがたや〜。



内部にはカードポケットが3つ。とりあえず免許証は確定。

あとはよく使うショップのポイントカード。あと1つはクレジットカードにしてみようかと思ったのですが、説明を読んだらどうやら磁気テープカード系は収納しないほうが良さそうです(この写真だとクレカ入れちゃってますけどね)。



よくよく考えたらiPhone 7 PlusはApple Payあるからクレカ持ち歩かなくてもいいんですよね! 保険証と整形外科の診察券にしておこうかな…。とヘルニア持ちのリアルな感想です。

あと、万が一の時のために千円札を1枚くらい入れておいてもいいかもしれませんね。



カメラ部はiPhone 7 Plusの形にあわせて穴が空いています。ケースをつけたままの撮影もOK



ディスプレイのカバーはありません。一般的な手帳型ケースの場合はカバーを開けて初めて使うことができますが、こちらはディスプレイ部は丸出し。普通のケースと同じく、すぐに使えるのがポイントです。

ボタン類、端子類部はくり抜かれているので、ケースを付けたままでもフルアクセスできますよ。



ストラップホールも完備。このストラップ便利なのですがもうちょっとケースに合ったストラップを探したいかも…。


このあたりのストラップいいですね。検討します。



カード3枚収納してこんな感じ。非常に薄く収納できていますね。なお、手帳のカバー部は磁石でカチッと固定されます。自然に開いてしまうことはまずないでしょう。

ちなみにこのケース、上手く開くとiPhone立ちます!



YouTubeやらAmazonプライムビデオやらニコ動やらHuluやら。動画を見るのにもいいですね! でも、決められた角度でガチっと立つわけではありません。手を触れると倒れるのでご注意を。




最近買った、超薄いFRUHの長サイフとの比較がこちら。

このケースの登場によって財布を持ち歩く機会がさらに減るでしょうけど、このコンビはいいですよね。ちょっと出かける時はiPhoneだけで。遠出は財布を持って。でも、その財布も薄くて軽量。







ポップなハリスツイードモデルもあります。これは可愛い!




きっと非推奨だけど、iPhone 6s Plusを装着してみました。装着自体はOKで、カメラ部も若干の干渉がありますが、このままでも撮影できましたよ…。ケラレなども起こりません。

うーん、トータルバランスがいいですね。しばらく使い込んでみようかと思います。通常モデルが12月中旬発売で、予約特価の2,389円、ハリスツイードモデルは発売中で4,241円となっています。

アソーツ



0 コメント:

コメントを投稿