2016年12月20日火曜日

MacBookのUSB-C充電にいいかも。「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」はMacBookを急速充電できた!



USB-PD対応です!

先日Ankerさんから5周年記念グッズをプレゼントしてもらいました。それに含まれていた「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」が、なんかすごく現在の僕のニーズに合致していたんですよね。なんとこの子、USB-CでMacBookを高速充電することができます。




こちらです。Ankerのデバイスごとに最適な充電を行なうPower IQに対応した4ポートUSB+1ポートUSB-Cという充電器。注目したのはこのUSB-Cの部分です。なんとこちら、USBで最大100Wまでの大電力をやりとりできる「USB-PD」に対応しているんです。

つまり、MacBookの充電も通常より早くできるんです

USB-PD規格に対応していない充電器や充電ケーブルでは、大体12W〜15Wくらいまでが最高となります。ではこちらは何Wで充電できるのでしょうか。

■「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」+MacBook 2016付属のUSB-Cケーブル




45W充電、満充電まで2:32

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」に記載されているUSB-PD部分の最大出力は20V・1.5A=30Wなので、規格を上回る45Wという大電力で充電できているようです。これは凄い!

ちなみに、純正のアダプター+ケーブルの組み合わせだと以下のとおりです。




29W充電、満充電まで3:13

まとめます。MacBook 2016を純正ケーブルで充電した場合、


Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery……45Wで充電可能
MacBook付属の充電器……29Wで充電可能

純正を上回る性能です。純正の充電器よりも安く買えるので、これはイイですね。色々充電できるメイン充電器としてデスク上に置いておこうと思います。


あとはUSB-PD対応のモバイルバッテリーが出現してくれるとベストですが、MacBook 12インチの場合はUSB-PD対応じゃなくてもゆるりと給電・充電できるからまぁいいかなぁ。

ちなみに、MacBook Pro 2016 13インチの純正の電源アダプタは61W、15インチは87Wとなっているので、「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」ではフル速度で充電できない可能性もありますね。

ひょっとしたらMacBook 12インチのインプットのMAXが45Wで、Proだと60Wで充電できるのかもしれませんが、手元にProが無いのでこちらは検証できません。無念。




0 コメント:

コメントを投稿