2017年1月27日金曜日

Magic Keybordカバーを新調したけど失敗だったかもしれない?



若干のやっちまった感です。

iMacを購入してから付属のMagic Keybordにカバーを付けようと思ってて、当時は専用のものが無かったため、旧Apple Wireless Keybord用のカバーを利用していました。




詳しくはこちらの記事にありますが、ついにこのカバーに穴が空いたのです。今思えばこのカバーから交換していなかったので、1年3ヶ月程耐えたということになりますね! これは間違いなく僕のキーボードカバーの中で最長記録です。すごい!

1日2万字とか3万字とか入力するときもある激務を乗り切ったキーボードカバーなので、同じものを書い直そうかなと思ったのですが、せっかくなので冒険してみましたよ。今回購入したのはこちら。

サンワサプライ キーボードカバー(Apple Magic Keyboard用) FA-HMAC4
サンワサプライ (2016-04-01)
売り上げランキング: 3,620
サンワサプライのキーボードカバーです。

■良かった点

  1. 手触りがサラサラ
  2. かぶせるだけでOK
  3. 透明でCapsのLEDが見える
  4. 専用設計
と良い点も多い一方で、どうしてもいただけないポイントがあります。どうしてもキーボードとカバーの間の「浮き」が気になってしまって、打鍵感が変わってしまったのが納得できないのです。

これまで使っていたカバーはキーボード全体に貼り付けるフィルムのような素材。そのため、打鍵感はほぼかわりませんでした。こちらはキーボードの形に成型されているため、どうしても打鍵感が変わります。ほんの僅かな違いですが、やはり心地よくないんです。

ただ、耐久性はありそうで、ひょっとしたら「慣れ」があるかもしれないので、しばらくこれで使って見ようかと思うのですが……。耐えられなくなったり、ミスタイプが増えすぎるようなら購入し直してもいいかなぁ。


Pure Touch Key Protector (Magic Keyboard, フルフラットキーボードカバー) PTKP202
マイクロソリューション Micro Solution Inc.
売り上げランキング: 23,652

幸いにも、これまで利用していたキーボードカバーのMagic Keybord対応版が発売されていましたし! っていうかこっちのほうが安かったじゃん!




0 コメント:

コメントを投稿