2017年9月15日金曜日

待ってろiPhone X! Qi規格対応の非接触充電器を先行購入。



買っておきました。品切れになる前に

iPhone 8、iPhone X。どちらも今回はQiによる非接触充電対応です。これはきっと市場からQi対応充電器が無くなるな! と思って、クックがQi対応の発表を行なった後、光の速さでAmazonでポチりました。







AnkerのQi対応充電器「Anker PowerTouch 10」です。

5Wと10Wという2つのバリエーションがあったのですけど、今は5Wモデルしか販売されていませんね。10W対応モデルはあっという間に売り切れたのでしょう。でも噂によると、


まぁ、バッテリ容量も少ないですから…。iPhone XやiPhone 8/8 Plusで搭載された、待望の無線充電機能。これらは一般的な「Qi(チ...
www.gizmodo.jp
こんな話しもあります。10Wのフル性能は発揮できなそうなので、5Wモデルでも悪くないかも? それでも速度を求めるのであれば、1つ前のモデル、



こちらが10W対応ですよ。価格も2000円ちょっとと割りとお安め。

Anker PowerTouch 10の特徴としては、上部は滑りにくいシリコーン系の素材。ホコリは目立ちそうだけど、スマホを置けばずれることはないでしょう。




大きさは片手で持てるくらいですね。中央に「Anker」の刻印があります。




USBインプットはなんとUSB-Cでした。USB-A−USB-Cケーブルが付属してきます。



底部はブルーのLEDが仕込まれていて、充電中に光りますよ。光りのON/OFFは底部のボタンで切り替えられるみたい。



検証はすっごく昔に買ったNexus 5。

無事に充電することができました。ただ、充電速度はかなり遅く1時間で0%→35%くらいまで。Nexus 5世代ですと非接触充電の入力は5W程度だと思うので、まぁこのくらいでしょう。

Anker PowerTouch 10の方も、Quick Charge対応アダプターに接続しないと本来の力を発揮できないみたいなので、iPhone Xが届いたら入力環境も見直してみようと思います。


まぁ、問題は……

「僕はiPhone X、無事に買えるの!?」

ってとこだけどね!




0 コメント:

コメントを投稿